So-net無料ブログ作成
検索選択
安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ ブログトップ

安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ 第5話 あらすじ 木村拓哉 柴咲コウ 藤本隆宏 動画 [安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~]

ロイド(木村拓哉)と麻陽(柴咲コウ)は、
かつての親友だった 暗殺者・ナビエ(藤本隆宏)との攻防を終えた。
taka.gif
藤本隆宏さん。オリンピック出場歴もあるアスリート出身の俳優。 バルセロナオリンピック出場時の映像がありました。


その過程で、互いに消してはならない大切な記憶を抱えていることに 共感し合う。


そんな二人の心の変化は、距離感のあった共同生活にもあらわれ、
麻陽は親しみを込めて”ロイド”と呼び始める。


ある日、いつものように出社した麻陽は、
部下の星(桐谷健太)から報告を受ける。

桐谷健太さん・・・大阪出身の俳優。在日韓国人か?という噂がありました。 ドラマのある場面で「朝鮮式握手」をしたことが話題になっているようです。 また、女優の桐谷美怜さんと同姓で「双子?夫婦??」なんて話題もありますが、これは れっきとした赤の他人ということです。


重傷を負って搬送されていた 刑事の葦母(遠藤憲一)が一命を取り留めたとの内容だった。
(葦母は左京子(山口紗弥加)の父である。)


だが、その報告と同時に 黎士の事故後の行動に関する矛盾点を指摘された。
星が 麻陽とロイドの秘密に迫っていることも匂わされる。

[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

星の身を案じた麻陽は、
「これ以上自分の身辺を嗅ぎ回らないように」[exclamation×2]と強く忠告するが、


星は 刑事の葦母と接触を図る
自分と同じように、麻陽の身辺を探る葦母に近付き、情報を得ようとしているのだろうか。


一方、ロイドは黎士として 相変わらず大学の教壇に立ち講義を行っているが、
ある日の講義後、自分の体が徐々に異常をきたし始めていることを感じた。
[ふらふら]

ロイドは サプライヤーのサプリ本田翼)を呼び出し、修理を依頼する。
だが そこには厳しい条件があった。
《送料無料》ショムニ2013 DVD-BOX(DVD)

《送料無料》ショムニ2013 DVD-BOX(DVD)
価格:16,060円(税込、送料込)


705b886e98354c79e7cb74a9f1132370af995bdf1378454896.jpg 本田翼さん・・・ショムニに出演。癒し系のモデル出身女優。名前の「翼」は本名で、 バイク好きのお父さんが、「ホンダウイング」からとって命名したそう。

修復する為には初期化が必要で、
記憶を全て消すしかないと言われたのだ…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ 第4話 あらすじ 木村拓哉 柴咲コウ [安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~]

ロイド(木村拓哉)は相変わらず、自分の命を狙い次々と襲い掛かってくる暗殺者を淡々と殺していく。
そんな姿に複雑な思いを抱く麻陽(柴咲コウ)。


そんな麻陽の元に、七瀬(大島優子)から連絡が入った。


黎士(木村拓哉/二役)のパソコンを解析した結果、

黎士のメール履歴に100年先の誰かとやり取りしていたメールを見つけたそうだ。

送信主どころか中身すら、まだ解明出来てはいないが、
黎士の唱えていた理論では100年先とのやり取りも可能だと言う。


そんな中、アメリカで日本人の次元物理学者が行方不明になっているとのニュースを耳にする。
その人物とは、黎士の親友の桐生貴志(藤本隆宏)だった。

競泳選手としてソウルとバルセロナの五輪に連続出場した元アスリート。
俳優に転身してからは、劇団四季で長い下積みを経て 開花した努力の俳優。



もしや桐生も殺人スケジュールの標的なのでは[がく~(落胆した顔)]と麻陽が懸念した矢先、
なんと行方不明のはずの桐生が突然 麻陽とロイドの元に現れる[exclamation×2]


麻陽たちとの再会を喜ぶ桐生だが、
麻陽の方は、ロイドが黎士を装っている偽物だど気付かれないか心配で仕方ない[あせあせ(飛び散る汗)]


そんな矢先、桐生も何者かに襲われた。[どんっ(衝撃)]


一方、麻陽と黎士を装うロイドの周辺を嗅ぎ回っていた刑事の葦母(遠藤憲一)。
刑務所から出所した顔見知りのテロリスト・川島(津村知与支)に会い…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ 第3話 あらすじ 木村拓哉 柴咲コウ [安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~]

安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ 第3話 あらすじ 

麻陽(柴咲コウ)は、刑事の葦母( 遠藤憲一)からの尋問に窮してしまい、
周囲に ロイド(木村拓哉)のことを黎士(木村拓哉/二役)だと 嘘の説明をすることになってしまった。


だが、さすがに黎士の妹・七瀬(大島優子)にだけは、
嘘を突き通せないだろうと ロイドの秘密を話してしまう。


それを知ったロイドは、「自分の秘密を知った七瀬を 殺す[exclamation×2]と言い放って
どこかへ行ってしまった。

七瀬の身の危険を察知した麻陽が、急いで東京帝國大学に駆けつけると、[ダッシュ(走り出すさま)]
案の定、ロイドはすでに構内に侵入していた。
七瀬を抹殺すべく襲いかかる。[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]


その一方で、麻陽とロイドは一つ屋根の下、奇妙な共同生活が始まった[ビル]

ロイドは、充電に莫大な電力を費やす。
当然ながら、一般家庭の電力のほとんどをロイドが独占[ひらめき][ひらめき][ひらめき]

次第に日常生活に支障をきたし、麻陽はロイドの存在が疎ましくなってきた[むかっ(怒り)][ちっ(怒った顔)][むかっ(怒り)]


しかし文句を言っても全く取り合わないロイド。
たまりかねた麻陽は、ロイドを破壊しようと襲い掛かる[パンチ][爆弾][爆弾]

するとそこへ警察が踏み込んできて、
麻陽は婚約者へのDV容疑で警察へ連行されてしまう…。[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]




これも面白かったな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。