So-net無料ブログ作成

S -最後の警官 ドラマ 4話 [ドラマ]

S -最後の警官 ドラマ 4話



郊外の訓練施設で実施されたSATとNPSの合同訓練です。


初日の障害踏破訓練、異なる理念を掲げる2つの特殊部隊の直接対決は、


互いの意地と誇りをぶつけ合う熾烈な戦いとなりました。二日目「エントリー訓練」の直前に、


前代未聞の事件が発生しました。


「エントリー訓練」に人質役を買って出ていた横川秋(土屋アンナ)が、
【送料無料】RULE [ 土屋アンナ ]

【送料無料】RULE [ 土屋アンナ ]
価格:3,200円(税込、送料込)



会場に向かう途中で国際テロリスト「M」こと正木圭吾(オダギリジョー)に襲撃され拉致されました。



警察幹部たちは、日本警察最後の砦たる「S」が出し抜かれたという失態を公にすることを


良しとせず、警察内部にも極秘でSAT本部に現場警備本部を設置することにしました。


息詰まる時間が流れるなか、警察幹部の対応に憤りを感じる一號(向井理)の携帯に、


秋からのメールが届きました。添付された動画には、傷だらけでグッタリしている秋が拘束されている姿と、


銃を秋に突きつけている正木の姿が写っています。そして、正木が一號に対して「お前が一人でここに来い。


さもないと、この女の命はない」とメッセージを告げるました。


「N」システムの照会データと現場付近の防犯カメラ、


送られてきた動画の音声解析で秋が拉致された場所をつきとめたSAT・NPSの隊員たちは、


ついに侵入を始めるのですが、それは一號を孤立させるための罠だと蘇我(綾野剛)は気がつきました。


香椎(大森南朋)はそのことを一號に告げるのだが、すでに一號の前には正木が姿を現しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

緊急取調室 第4話 木曜ドラマ [ドラマ]

2014年2月6日21:00 木曜ドラマ
緊急取調室 第4話

緊急取調室-【電子書籍】

緊急取調室-【電子書籍】
価格:506円(税込、送料込)



衆議院議員の三木本史郎(神保悟志)贈収賄疑惑で、警視庁に任意同行されました。

本来は捜査二課が扱うべき事件だが、刑事部長・郷原(草刈正雄)直々の要望で

「緊急事案対応取調班(=キントリ)」が取り調べを担当することになりました。なんと。


さっそく中田(大杉漣)、かつて捜査二課にいた小石川(小日向文世)は三木本の取り調べを開始します。

 ところが、三木本は余計な暴言は吐きまくるものの、肝心の贈収賄疑惑については白を切り通します。


だが、そんな三木本を小石川は激しく追及。遂に、


献金を受け取ったのは第一秘書・菅沼俊樹(泉谷しげる)だと供述しました。だが、これが逃げ口上であることは明白ですな。


有希子(天海祐希)らは翌日に菅沼の供述を取った上で、三木本を潰そうと考えるも、


証拠隠滅を図られることを危惧します。


ところが釘を刺された三木本は、それほど疑うならば…と自ら進んで留置場に宿泊。

変わって、菅沼は三木本の事務所から怪しげな紙袋を持ち、自宅へと戻っていきました。



 その夜、事件は起こりました! 

菅沼がパソコンに遺書を残し、青酸カリの入った洋酒の水割りを飲んで自殺を図りました。

遺書には、三木本に迷惑をかけたことを死んで詫びる旨が綴られていました。


だが有希子は、まごころを大事にする昔堅気の菅沼が自筆ではなくて、


パソコンで遺書をしたためたことに疑問を抱きました。

一方、梶山管理官(田中哲司)も三木本が口封じのため、



何らかの方法で青酸カリを仕込んだ可能性が高いと考えました。

 この事件、果たして正真正銘の自殺なのか、それとも三木本による遠隔殺人でしょうか…!? 


すべてを解明すべく、有希子と菱本(でんでん)は三木本の妻・唯(田丸麻紀)のもとへ聞き込みに訪れます。

変わって、小石川と中田は菅沼の事件については伏せた上で、再び三木本の取り調べに挑みます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「緊急取調室」が「最後の警官」を抜き去る [ドラマ]

人気女優・天海祐希主演のドラマ『緊急取調室』



(テレビ朝日系)の第3話が、平均視聴率16.1%をたたき出し、



これまで今期ドラマのトップであった向井理と綾野剛が出演している


ドラマ『S -最後の警官-』(TBS系)最新話の視聴率を抜きました。



『S -最後の警官-』はすでに映画化か決定しており、人気俳優の共演とあって



開始前から注目が集まっていたが、3話目にして異変が起きそうですね。

『緊急取調室』は、可視化された特別取調室で、被疑者を取り調べるチーム


「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」が活躍する刑事ドラマ。設定はこれまでの刑事ものと一風変わっていながらも、安定した視聴率を誇る天海を筆頭に、速水もこみちや田中哲司、



でんでん、大杉漣、小日向文世、草刈正雄などそうそうたる実力派俳優が脇を固めており、


期待は集まっていました。

安心感のある俳優たちの演技にフォーカスされ、つくり込まれた脚本がそれを引き立てる中で、



徐々に口コミによって注目を集めてきた形となった。最近は、『半沢直樹』など前評判を覆して、


口コミによって人気を集めてきたドラマが大ヒットになる傾向が増えていまして、


本作もそうした意味で注目を集めてます。

一方の『S -最後の警官-』は、初回から現実離れしたシーンに不満を持つ視聴者が見られましたが、


今後人気俳優たちの活躍によって『緊急取調室』からトップの座を奪い返せるかが注目されています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

失恋ショコラティエ 第3話 「走り出した恋、それぞれの告白へ」 [ドラマ]

失恋ショコラティエ
第3話 「走り出した恋、それぞれの告白へ」

出演:
松本潤(小動爽太)

石原さとみ(高橋紗絵子)

水川あさみ(井上薫子)

水原希子(加藤えれな)

溝端淳平(オリヴィエ・トレルイエ)

有村架純(小動まつり)

加藤シゲアキ(関谷宏彰)

佐藤隆太(六道誠之助)

竹中直人(小動誠)

脚本: 安達奈緒子

爽太(松本潤)は、「ショコラ・ヴィ」にやって来たえれな(水原希子)に食事に誘われ、快く承諾。

そうすると紗絵子(石原さとみ)が1カ月半ぶりに店に出現。

平静を装う爽太ですが、紗絵子に親しげに振る舞われ、舞い上がってしまいました。

変わって、オリヴィエ(溝端淳平)まつり(有村架純)への恋心が抑えられなくなったみたい。


原作漫画「失恋ショコラティエ」 水城せとな


「走り出した恋、それぞれの告白へ」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

1年が短く感じるカレンダー [日記]

こんなの見つけました!

BdJFjVtCEAEht1Y.jpg



1ヵ月が1列になって並んでいるだけなのですが、なんだか不思議と1年が短く感じます。1年間を見渡せる感じでしょうか。
こんな風に見ると1年ってあっという間ですね。これはウカウカしてられない。
画像の投稿者は「ご自由にどうぞ」とダウンロードリンクを公開しているので、気になる方は是非ダウンロードを!


「1年が短く感じるカレンダー」2014calendar.pdf

Twitterで話題になっていたのは以下のカレンダー。
これ1枚で1年。A4でプリントするとちょうどよいサイズのようです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。